借金が返済できなくなった場合

借金が返済できなくなった場合どうすればいいのか?

消費者金融会社や闇金だけでなく、クレジットカードなどでお世話になる借金ですが、借金が返済ができなくなった場合、どうすれば良いのでしょうか?
借金が返せない事は多々あります。
私達が毎月決まった金額を返すのが、基本ですが天災や事故、疾病、失業などで突然返せなくなる事があります。
そうした場合の対処方法を述べていきます。

 

借金が返せない時の対処方法

・借金をしている先に相談する
上記の止む終えない場合には、借金をしている先に相談して、対処すべきと思います。
ローンの場合は、返済方法の見直しや、クレジットカードの場合は、リボ払いに変更が出来ます。

 

・知人・家族に借りる
クレジットカードなどの少額であれば、知人や家族に借りて返済する方法があります。
しかし、口約束で借りるのではなく、キチンと借用書を作成してからのが、先方は安心します。

 

・おまとめローンを考える
消費者金融会社や銀行のキャッシングの場合は、「おまとめローン」を取り扱っており、一元化させる方法です。
金利は高めですが、請求日が一定になるメリットがあります。

 

・借金問題に強い専門家に相談する
借金問題に強い専門家には、弁護士や行政書士、司法書士がいますが、無料相談をしている事務所が殆どですので、自分で解決が難しい場合は、専門家にお願いして、債務整理などを検討するのが、良いと思います。
何度でも無料で相談して貰う事も可能で、オススメな方法です。

 

借金返済が滞らない為には?

ローンなどの場合は、余裕のある返済プランを立てる必要がありますし、お金に余裕がある時に前倒し返済する事をオススメします。
また、クレジットカードを利用した場合は、使った金額を直ぐに引き下ろしする口座に入金すると、返済が滞りません。

 

また、お金の相談はファイナンシャルプランナーでも、相談にのって貰えますから、家計問題全般にお悩みの場合は、ファイナンシャルプランナーに相談する方法もあります。